スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泣き面に蜂そして

庭の手入れもままならず 雨の合い間の早朝から。
椿に鋏を入れたとたんに腕にチクッと痛みが走り 薔薇か棘が刺さったと思っていました。
日が昇ってきて草刈り用の安物度入り偏光グラスがいけなかった
反射で何も見えず グラスを外し見渡すと蜂の乱舞。
チクチクにやられましたが ここは少し昆虫の知識が役立ちました。
足長蜂でしたので いくらでも刺してくれ!顔は勘弁かな?

近所にも迷惑ですから 殺虫剤で駆除するつもりでしたが昔で言う益虫、団子にし何かを丸め幼虫に与えていますし、これは殺せない。 短パンで出て行きますと薮蚊に刺され ポイゾンリムーバーの出番となりました。
刺されてプクッと腫れてきましたら 蚊が吐く痒み成分を残す物を吸い出す。
これは流石のグッツといいますか?毛穴から上手く吸い出しますと
痒みも無くなり 若い女性にはパンとお奨めですね。
掻き毟り赤くなった足は可哀そう。蜂よ!薮蚊食べてくれィ!
P7011184.jpg
これ!高温多湿の国ではどこの家庭でも必携でした。
スポンサーサイト

毛鉤撃ちたい

金曜の朝父親の様子が優れなく、それでもデイケアには行ったのですが
ケア先からの電話でご希望の病院に搬送します。
かなり弱っているので危険な状態との事。
ちょうどお昼時、検査に医師からの説明を受け帰宅したのは夕刻。
もう喉がカラカラで明日の入院の備品等を用意し床に就きました。
くたくたで熟睡していますと担当医から電話が
血圧の低下でヤバイ、これから緊急手術になりますと。
終わったのは12時過ぎ、幸い一命は取り留めました。
原因は胆道閉鎖、胆汁が結石で流れずに毒素が体に回るとのこと
もう一回胆道を綺麗にしなければいけないみたいです。
酸素マスクをしオムツをし天上を見たまま食事も摂れず
今回新たな教訓を授かりました。
この病院の瞬殺、秒殺の処置には感謝。
以前脳梗塞でお世話になっていますが
巨大病院の凄さ、たまたまかもしれませんけど。
6月頭には近場の放流魚で遊んでくるつもりでニヤニヤしながら毛鉤を巻いていました。
もう夜中に電話が掛かってくるのはNGとしたいです。
P5301184.jpg
しばらく皆さんにはコメント、返信は滞ると思います。
釣りに行きたい。

岩魚の楽園

嫁さんも一週間程の休日でしたので我がもの顔で泳ぐ魚達と森林浴も兼ね赤沢に。
いつも木曽方面ばかりで、只、私が魚を観たいだけなのですけど。

途中の黒沢ゲートには2台の車が、途中の灰沢も才児赤沢も観て回ってみました。
やはりゴールデンウィーク、朝から入渓されていますね。
帰りに小川本流の五枚修羅から上がってきたルアーの方とお話ししましたが。
貧とのこと、ここはいくらなんでも無理ですよ。
P5031137.jpg
永年禁漁ですから魚が濃いのは当たり前、尺上、や、もっと凄いのが浮いています。
ここで餌や毛鉤はどんなに持参しても一日持ちませんね。
標高もありますからここではお昼すぎから水生昆虫が羽化しますので今の時期写真を撮るなら午後が良いかもです。
嫁さんが大岩に足を掛けた途端数十匹が飛び出す。何じゃいこの岩魚の園。
支流も小形がイッパイ。
P5031138.jpg
P5031157.jpg
森林鉄道に二人で乗り爽やかな上松を満喫してきました。
P5031146.jpg
P5031144.jpg
P5031147.jpg
新緑やグリーンの水、癒しなんて我々渓流師は普通だと思いますけど
それにしてもこの川は釣ってみたい。無理ですけど、凄いわな。やッ何万匹いるの?渓魚には休息の川、嫁さんには親父で迷惑をかけていて ここだけは見せてやりたかった、大いにインパクトがあったみたいで感激してました。
ゴールデンウィーク後には行きたい、本チャンのテンカラで。車屋から誘いもありますし
笹かやっぱり王か?木曽は夫婦関係も和らげてくれる。大好きだ。。
焼酎でポンポンのお腹で横目、虫が飛び始め、咥える岩魚。
釣りは勿論出来ない川、遥かなる遠い楽園。
P5031130_convert_20160504103119.jpg











招かれざる客

数年前に光に変更した通信環境。
何か、おかしい
こんなに遅かったっけ
こなきじじいを背負っているのか?重、重、
松本市に設定してある天気予報も翌日には東京に変わってるし
スタート画面をEXPにしてあるのに 毎日グーグルのヤフーから始まり、立ち上げるとマウスの電源も切れています。
なんじゃいこれ!忙しい中、ずっとPCもいじりたくない気分。
原因はこいつ!
スマホを紛失した時の為に入れたグーグルの紛失検索機能でした。
お互い干渉し合うのかわかりませんが
アンインストールしましたところ 動作はサクサクに戻りました。
これっていったいどうなんだろう? メモリーの開きは充分ですし。
まあ、戻りましたから良しですが。
ご近所のハックルさんと同じですけど この業界はどんな仕組みなのか?詳しいマンボウさんご教授を。





餌釣り準備編

仕掛け作りといいましても
私の場合は太目の天上糸の先にチチ輪に投げ縄で結ぶだけのシンプルなものですので
鉤の結束とハリスに目印を付けただけのものを数本持って行けば事足ります。
08の天上はまず切れませんし 交換も楽ちん。
P2151038.jpg
庭に埋めてあったミミズを掘り出してみました。
ちょうど雨でカチンコチンでした地盤もゆるみましたので
P2151039.jpg

やせ細ったものばかりで 使える奴は少々です。
もともと縞ミミズとドバやらの混合でしたが
新聞と茹でた人参で後2週間ではいくら屋内高温飼育でも厳しいですね。

餌付けも太目のほうが楽ですし 持ちも良いので まるまるとした太物買ってこないといけませんね。
プロフィール

テクニカルゲーム

Author:テクニカルゲーム
渓流王国信濃から

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。