スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王の岩魚

過去ログにアップしました岩魚の名称が決まった様です。
『信州大王岩魚』だそうです。
PA200903_convert_20151020104019.jpg
主にお造りで食す為に作り出されたと聞きますが1K超えの岩魚とは迫力満点です。
長野県の水産試験場は色々と考えますね。
『信州サーモン』の次はこれ。
『信州○○アマゴ』なんてのも今後登場してくるのでしょうか?
味は太鼓判みたいですよ。
何と言っても アレクサンダー、始皇帝と大王と呼ばれた名を冠していますから。
スポンサーサイト

大岩魚

ニュースで観ましたが凄いサイズ
長野県は海が無いのでホテルや旅館にも朗報ですかね
PB100654.jpg
どうしても産卵期に味が落ちるので生殖能力が無いこの3倍体はきっと美味しいはず
信州サーモンに次ぐエースかな?
PB100655.jpg
まるで銀山湖に生息している様な個体です。

大岩魚 考察

居るんだよ この北部水系には
冬 氷や雪に閉ざされる 白馬 大町 黒部と とてつもない奴が
見つけた瞬間に 『貰ったァー』と思ったが お馬鹿なブラウンとは訳が違う強者
ラインが体に触れても 毛鉤が頭部に当たっても 微動だにしない
サイズを落とそうが 立ち位置 レンジを変えてもまるで駄目P4290418.jpg
掛ける事はできなかったが NHKやBBCのネイチャーハイビジョンの世界を体験でき
北のパワーに感激した。
居るんだよ 凄いのが!!

釣った 魚は天然か?

誰しも 天然魚に夢を馳せる
鰭ピンだから 天然?いや 準天然!
あそこの養魚場は 飼育密度が低いから 皆鰭ピン?
私は掛かった後のファイトで判断します
こいつらの トップスピードは40kmらしいし
尾びれとその筋肉が パンとしてないと 引かない
用意万端で さあ漁協が放流ってのは 確かにすぐに タモ入りと
こんなのは論外だが
顔が丸っこいから 放流だよと
友人に言われたが この辺に日光岩魚の放流は無いはず
交雑かどうか 判断しかねるが
発達した ピンシャンの尾びれに 生き抜こうって 生命の強い引き
団扇の鰭とは 明らかに違う
こんなのも 人それぞれ
良い季節に突入ですね。




解禁当初の岩魚

昨年の解禁したばかりに掛けた岩魚ですが サビで真っ黒ですねお腹の中からは 水生昆虫は全く出てこず 小枝屑ばかり。。
私の解禁は2月16日からと 後2週間程 
始まってしまえば それっきりなのですが
やはり 胸躍ります。
プロフィール

テクニカルゲーム

Author:テクニカルゲーム
渓流王国信濃から

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。