スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高く付いてしまう川

またやってしまった。
車のラゲッジを整理していますと
アレッ?竿が一本見当らない、確か王滝で使用した短竿。
奥深い場所ではタモはあまり使わないのですが
魚の写真を撮るのに何かと便利ですので
帰りはタモ用のベルトに差して下ってきました。
どうやら藪漕ぎで落としたみたいです。
今迄この支流には度入りタレックス、竿数本等相当いかれています。
サブの短竿は持っているのですが
しょうがなく購入しました。
P4231106.jpg
私は製竿をしていましたので どうしてもコルクや塗装に目がいってしまいます。
この竿コルクは今では珍しいAAAグレードでした。
グレードの低いものは木工用ボンドでコルクカスを削り埋めペーパーをかけたりし、誤魔化してあります。
コルクってコルク樫から採れるのですがスペイン、ポルトガル、ギリシャ等温暖な所で栽培され
殆どがワインの栓等に使われていますが 上質な物は採りつくされ今では手に入れるのは困難です。
そして塗装,上手く塗ってあるなーが正直な感想。
竿作りってハンドメイドを省き何人もの手が入る言わば合作なんです。
例えば内職の人がスレッドを巻いたりルアー竿等のガイドを取り付けたりと。
まあ、そんなで かれこれ 金の斧ばかり王滝には落してきた。
錆びた鉛の斧で答えますので 是非返して欲しい。
王滝の岩魚の主よ!お願いだ~。

スポンサーサイト

レインギア

先週の出来事。
予報では午後から大荒れだとのこと、後輩の車屋も春でなんだかんだと暇無しで強行することにしました。
スマホの雨アラームが強い雨雲がなんてピーヒャラ鳴いています。
南下するごとに雨脚は強くなりますが お昼迄やって帰るじゃんで
濁りも笹、水量も調度で川を覗いて二人でニヤリ。
P4071070.jpg
ミミズで先に入った車屋の竿は早くも弧を描いています。
私、雨は苦手です。近眼、老眼の偏光レンズに曇り止めを施したりですっかり遅れをとり
カメラは今日は無理だわなーなんてで とにかく酒とおにぎりはリュックに入れたのですが
防水カバーを装着するのを忘れ、入渓です。
にゅうーと出てきて咥え宿に帰る岩魚、雨による溶存酸素増加で二人共殆ど入れ食いでした。
雨脚も強くなり 車に戻り早めのお昼。
リュクもカバーを忘れ 雨を含み重いし 速乾のインナーを着て行ったのですが
ドライ○のレイン、蒸れるわ!ただ蒸れにくいだけで。
速乾のシャツはビショビョ。不快この上無し。
早期発売のゴアテックスは一着持っているのですが 丈が長すぎて駄目で雪掻き用に降格。
大雨の中 快適そうにお昼をほうばるゴア装着車屋。
おにぎりも雨で冷たいお茶付けとなったのは私の只のミスです。
沢山釣れましたので帰りも 滑舌さ、まあ、喋る喋る。
私はどうやってこれの購入資金をひねり出そうかと上の空。
営止めなら嫁さんにもみつからいないし~。
ソフトシェルは沢山持っているのですが
やっぱり最強のレインギア、欲しい。たかが雨合羽ですけど 夏の朝方も重宝しますし んーん、ハードルはエベレストクラス 高いッ。
P4081075.jpg







ジェームスB

スポーツロッドの製竿をしていましたので
少しは接着剤や塗料には精通しているかも
昔に比べ今のは人体には優しいのかな?
先輩が朝から晩迄竿のコーティングの工程をしていまして
マスクで防備していたのですが、アセトン系の塗料、皮膚から入るんですね。
顔から腕までブクブクにかぶれてそれはそれは可哀そう。
皮膚科で診察の結果、やはりこの塗料でした。

毛鉤巻きにも使用しますし リリアンが取れた時 急遽のウェーダートラブルにと
藪こぎでウェーダーが裂けその辺に流れついたビニールをアロンで貼りなんて荒療治もありました。
内臓が悪いので これらの臭いを嗅いだだけで胃が痛くなってきます。
芽吹いた草木の香り
ソメイヨシノも開花し 来週には今年初テンカラに車屋と行けそうかもです。



鋏アレコレ

ずっと通っていた理容店を営んでいる同級生のお店、ここのところご無沙汰
理由は心痛いのですが、至極明快です。近所に1000円だ1500円が林立し
カットで3000円程違います。古くからの付き合いは大事にしたいのは山々ですけど
年間20000の円の違いは痛いか。
で、1500円に、この理容店、愛想なんて全く無しの鉄仮面を被った女性に毎回切ってもらうのですが、世間話もするわけでもなく、やれ(頭を下ろ)だの(上げろ)だの『なんじゃいお前』!!って気分で今日もやだやだ行って来ました。
このツタンカーメン女が目を離した隙にちょこっとシザース(鋏)を覗いて見ました。
何々鋏製と刻印が誇らしげで『おおッ』と唸りましたよ。
こんな良い鋏を使ってるのに『お前よう、少しは笑えよ』と。
帰り際に鋏の研ぎ代って幾らですか?と尋ねましたら、3000円~10000円と怪訝そうに答えました!!
そんなこんなで
昨年購入した和鋏も経年変化でこのとうり錆てきました。
ほかっとき、味ととるか、錆を落とすか?
刃物ですので私は後者です。

それでもこんな経年変化は男でしたらニャッとするものですかね?
知らん顔しておきますと早めに逝ってしまいますのでピカールか何かで落としオイルを少し塗り。
PB240906.jpg

PC080907.jpg

材質やらで気持ち良いスパッとした切れ味ですとこれらには大いに劣りますが
軟鉄の何となく柔らかな切味はたまらない。このシーズンの和式毛鉤巻には自分に合いますね。
和鋏、若干53歳で他界した母親を思い出します。

オフなのに熊鈴

今年のオーラスで友人のベアベルと私の貧弱な鈴との差に少し恐怖を感じました。
釣り場で熊に遭遇した事は今迄多分ありません。
むしろ、移動中ですね。
この組み合わせでは甲高い音は出ないわな。
お祭りの神輿の付属ではどう考えたって無理。
実際、白泡の立つこの源流では役に立たず 友人の鈴が鳴り響いているだけ。
PB090890.jpg
地方新聞に載っていましたが4~9月の熊の目撃例が昨年の6割弱、長野県内では大幅減だそうです。
コナラやブナ、栗の出来も平年並みだったことも要因だったかもしれません。
フェルールを使用した心地良い音色のベルPB090891.jpg
これは重厚ですよ。PB090893.jpg
PB090894.jpg
柿剥機を購入しようかと悩みましたが、また釣り具に消えました。体力勝負、いつものとおり今年も手剥きでやります。

プロフィール

テクニカルゲーム

Author:テクニカルゲーム
渓流王国信濃から

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。