スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犀川殖産のモンスターレインボー

数回訪れていますが こんなに暖かい時期は 初めて
9時過ぎから いつもの車屋と
ささざなみ から開始、
先行者がいたけど 気にせずに
少し無謀な作戦だが シマノ原点流で掛けたくて
強気 08のフロロで挑みます。PA310037.jpg
テンカラばかりしていたので あまり出番の無かった 70の抜き
尺位が限界かと思うが こんなチャレンジも 好きなんです!
PA310027.jpg
山女魚や岩魚とは 同じサイズでも 圧倒的にウェイトが違う 虹鱒
 ここの魚は またさらに太く パンパン!!
中盤に続きます。。。
スポンサーサイト

千曲川 冬季虹鱒

すみません!昨年のです。
DSC00698.jpg
三才山トンネルを往復1000円も払い 車屋の社長とです
この水系は初めてなので HPで下調べをし 気合いは入っとります
が、、川に降りて 唖然!氷が張り バリバリ
DSC00701.jpg
地元の方も 急に冷え込んだと。。。(寒)
先週までバンバンだったらしいが、佐久の方達も気さくで、DSC00710.jpg
まあ 普通に撃沈。。これが盛期なら 河を転々とする 僕らが得意とする ランガンができるのだが、帰りの車中は 二人共会話無し。
せめてもの救いは 自分が設計から担当した 竿を未だに使ってくれている アングラーに
逢えたこと 大切にしてくれて 感激でした。。 

偏光グラス

目が悪いってのは こんなとこにも お金がかかり 非常です
全て 度入りにするので 軽く大枚が吹っ飛びます。こちらは ブラウン系にブルーのミラー
を入れた 主に晴天時に使用PA280016.jpg
安価なフレームにスモーク 真夏のドピーカンに使用 あまり釣りには出番なしPA280018.jpg
昨年 王滝の支流で 出来上がったばかりの 源流仕様のグラスをわずか
1時間で無くし 号泣!!
で。。また作ってきました。PA280015.jpg
タレックスのイーズグリーン 曇天や まずめ ローライトの
 沢で活躍
作っては無くしの 繰り返しで いったい いくら使ったのか?
目のいい人が うらやましいです。。

美しい朱点

誰しも 好きな川はあるもんです
自分は 木曽 笹川が 迷いなしに ダントツに1位!
大型あまご なら春先 岩魚の釣り大会も多いから 残りの魚狙いもありと
いつ行っても 沢山の人だが トイレがあったり 子供や家族連れでも全く大丈夫。
DSC00828.jpg平日が 空いていて最高だが
 近親交配が進んでいない 綺麗な朱点は良しッ!
地域ぐるみで 釣り客を歓迎してくれるのも 嬉しいぜ。。。 



八沢川 本番

寒さで目が覚めた 日義の道の駅です
早めに休むつもりが 県外の釣り人と 酒盛りが始まってしまい(爆)
皆さん フライだったり ルアーと 狙いの川も それぞれ
ドライ命のフライマンには 南の低地の川をお奨めしときました。
DSC00764.jpg
車屋の社長が釣り下ります、
この時期はボサが無いので テンカラでも いけましたね!
アマゴと岩魚が半々ですが どーにも釣れすぎる?
DSC00766.jpg
車屋も上機嫌だ!で、お昼の焼き肉を開始
ドドド!って 車から降りてくる 5人組が
漁協の監視でした。。今年入ったばかりの若手もいて 
 びっくりするじゃんね~! 年券もあるし ビリ(注)のバッテリーでもないしさ
放流が前の日にあったとさ、
何より 車屋の魚籠が満タンで この日の役目は 果たしたが
この後 また他の河に入り 撃沈でした。。ひとつの川では満足できない 大馬鹿
二人・・
注(ビリ)→バッテリーの+-で一網打尽 いわゆる 弱い電気ショッカー 諏訪湖で今バス撃退で旬かな? 

八沢川

3ヵ所めの河でしたので さすがに疲れました
駒の湯で温泉に浸かり お昼寝後 明日の探りをと。。
DSC00768.jpg
民家が脇に建っているので 趣きは全く無いが 多少目をつぶれば 木曽の渓です。
この日は餌!ブドウ虫で入れ食いが 始まってしまい 困りました。
明日の餌が無いッ!すぐに社長に連絡し 餌の補充をし
日義の道の駅で やっとお酒に ありつけ
幸せです。30メートル程しか 竿を出してないから 多分明日の車屋の魚は大丈夫さ!!



 



桜満開の木曾路

自分の記事は河の名前から 入渓点等全てオープン
こんなネット社会 よほどの源流の沢でなければ 秘密の川なんてありえませんもんね。DSC00.jpg車屋の社長より 一足早く 前の日に木曽入りしました。
上小川で 手のひらサイズに悩まされたが これはこれでオッケー!
黒川に移動します、禁漁の上の沢ギリギリから~
素晴らしい タナビラが遊んでくれて 感謝!!
そんなわけで 明日舌なめずりをしながら やってくる 社長を何処に案内すればいいのか?
正直困ります。もうお昼だし お風呂に入って 呑んで寝たいと。。
八沢川に来ました。上に温泉があるので 只それが目的かも
えっと、この川は里川に分類されるのか?わかりませんが 右岸は民家で!!
続きます。。。



 
 

レインギア

ワンシーズン洗っていない レインギアを手洗いしたが 大変疲れました
PA230007.jpg
ブラックなので見た目 汚れは目立たないけど 揉み洗いしていくと 物凄い!汚れにびっくり
PA230006.jpg
乾燥させて 撥水コートで!PA230005.jpg
もうひとつ 買ってきました
雨でなくとも 出番が多いんです 真夏でも 肌寒い時や虫を防いだり 春先のアウターにと・・
次はベストもやらないと!!

木曽上松へ

鮎が始まった 木曽です
下流は物凄い人で鮎銀座と化す 無謀とも思える 小川にやってきました
いつもの車屋の社長と 上流から開始
DSC00847.jpg
永年釣りのできない 赤沢と なんら変わらない 綺麗な水質だが 苔が多くなったような気が?
富栄養化が気になるけど。。まあ夏場だし。
阿寺ブルーもいいけど 快適に釣りって!なら 自分的に木曽南部は この辺迄。
さすがに ファミリープールに様変わりの中では無理さ!
DSC00856.jpg
シマノフリークの社長が 大ミミズで、餌がでかすぎる様な気がするが?黒沢
黒沢に上がってきましたが 名古屋ナンバーの先行者が!
うん 何にも気にならない 県外のつりびとは歓迎しなきゃね。。
左岸から釣り上がってるのを 確認し 少し険しい右から
右岸からのテンカラは どうしてもバックスペースが無いので かなり毛鉤を 食われ
難儀だった ど真ん中に立ちこむのはもちろんNG 社長も大型を掛けたが?バラシの連続じゃん!!
アマゴと岩魚の混生だが 基本通りで楽しめた アマゴは瀬で!岩魚はエゴ!良い休日で 腹一杯。



 

 

遡上する魚

松本市郊外を流れる河に 魚を見に行ってきました。
薄川ですPA180208.jpg
紅葉はまだこれからですね。
PA180206.jpg
解禁時の放流と釣り大会の残りしか、という魚影の薄い いわゆる 不人気河川ですが
市民の憩いの場所です。
ブロックの隙間を昇る 魚がちらほら
PA180204.jpg
真ん中と右の岩の下に成魚の姿PA180209.jpg
産卵場所はもっと上の支流でしょう。
プロフィール

テクニカルゲーム

Author:テクニカルゲーム
渓流王国信濃から

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。