スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テンカラ

父親の具合で 全く 釣りに行けずと
届いた物で 我慢!! 
スポンサーサイト

毛鉤のボリューム

手前は 山岳渓流で 活躍された職漁師の毛鉤
奥は 自分の物
フックのサイズは 一番手大きいだけだが
圧倒の巻き巻きで 直ぐに 沈下
チャボを はらりと巻き 旅館に頼まれた分だけ 掛けてくる 
釣れないと サイズを落としたり 自分もするけど
この ボリュームは凄い。。

25年前 俺を救ってくれた竿

アメリカ人が作ると コルクもこんな感じ
コルク樫の産地 スペインのトリプルAも無くなったのは この時期かも
せっせと 穴に 木工ボンドを 入れ 研磨
やはり 日本メイドは 違うし 手間もかかる

初日70位からの スタートで さて決勝 なぜか神降臨し ぶっちぎりのウエイト USAメイドの 竿で プロトーナメント優勝し
借財も完済 パンクするほど 呑んだ想い出
今では 邪魔だが 捨てられない 
削って 未完成の毛鉤の 居場所にしようかと思ったが。
 


キャンセルと簡易毛鉤

木曽とテンカラを教えてくれと。。。
金曜の予定が キャンセルを食い
一人で5人分の仕事やら 庭の手入れに 父親の世話で くたくた
約束は 守って欲しいが
今の若い連中には 関係ないのか?
DSC_0480_convert_20140621132515.jpg
ピンボケだが サドルは 効率がいい
両面テープで 下を巻いて 装飾は 一切無し

サドル

格安で 送られてきました
当たりはずれが 多いので 今回のは テンカラ毛鉤には AAグレード 染めてしまうので 色は なんでも良かったが
ネット通販で こんなに ドンピシャの 毛先の長さは 初めて。

鉤あれこれ

沢山 巻いていると 飽きてくるし
たまに ほかのフックに巻いてみたくなる
自分の定番は 桑原
手持ちが 無くなり 吉江に
DSC_0476_convert_20140617113054.jpg
ちょっと前は テンカラ鉤なんて 束で売れ残っていたのに
昨今の ブームで 欲しいサイズ無し
帰りに 塩尻市内で 口コミ◎の パン屋さんで 調理パンを DSC_0474_convert_20140617113145.jpg
帰りに バンバンにも寄ったが5号が無い

都会から移住してきた 釣り少年

近くに 家族で 信州に移り住んできた 若い家族がいて
前から 息子を渓流釣りに 連れて行ってくれと 頼まれていた
事故やら いろんなのが 面倒なので  気が進まなく
本来 親が教えるものだと思うが この親父 全く 山、蚊、虫が駄目
漆って 言っただけで かぶれてくるらしいし
毛鉤を見せたら 逃げて行く始末
そんなんで よく 松本に来たか?
息子が 小児喘息で 空気の良い 信州にと聞いて

気が乗らないが 行くしかないか 父親抜きで。

着水と同時に

一杯やりながら 焼酎に 振り込んでみました
一発で沈みます
DSC_0471_convert_20140613115216.jpg
蓑毛を下迄巻き込んであるので このままでは ぷかぷか ワイヤーの下巻きが 効きます
 先日 笹川で 60本位 入った 毛鉤ケースを 少し険しい所に 忘れ
帰りに 取りに行ったが ちょうど テンカラで攻めている人が数人
荒らしてもいけないし また 巻けばいいので 諦めた。


R18-2WHT

桑原テンカラが 自分の基本
ほとんど この鉤しか巻きません
せっかく購入したので ワイヤーを入れ 巻いてみました
R17-3FTも巻いたことが以前あるので
もう この時点でつるつる滑ります 接着剤で固定するので あまり関係ないが。。

ベストも衣替えかも

手持ちのベスト とんでもない 暑がりなので メッシュがないと 駄目 真夏の河で
熱中症で落ち プカプカ気持ちよく 流れていって 下流の 鮎師に掛けられ 末代迄 お盆の 話題にされるのも 何となく NGだ     昔琵琶湖で行われたプロトーナメントで 渾身にロッドをホールドし 耐えている アングラーが近くにいて 自分から観れば ン、琵琶湖大ナマズか?鯉?
彼が ゲットしたのは 着物を纏った おばあさん
この後の 彼は試合どころでは無いのは 言うまでも無いDSC_0466_convert_20140609115320.jpg
しばらく 雨で木曽は無理かもで
毛鉤を巻いて 来週に備えます。





プロフィール

テクニカルゲーム

Author:テクニカルゲーム
渓流王国信濃から

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。