スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊除け


まだ輩達は穴の中でしょうね
釣りをしている時に熊に出逢ったのは大町の鹿島川だけだったと記憶しています
それより車で移動中のほうが多く遭遇していて
左の鈴は幼少時、松本地方の夏の行事、青山様の御神輿の鈴です
右の高いものよりジャンジャン鳴るので 山奥では少々 うるさいのですが
山の獣から神輿の鈴が今迄私を守ってきてくれているのは間違いはありません。
スポンサーサイト

掛けたい


毎年のこの時期は ほっぺが落ちる程巻いていました
家の親父が又 今日転び大変
車椅子からのちょっとした移動なのですが
老人よ!頼んだ!!
ほっぺが落ちなくてもいいから。

ホーム木曽も始まります


今年は放流量もアップしたみたいですね
それにしても木曽は広範囲なので開田の養魚場からは はるか彼方 南木曽あたり迄の運搬も大変
ヤマト岩魚は水温変化に敏感ですので どこぞの漁協のやる当日放流より好感が持てます
当日は行けませんが 皆さん良い釣りを。

2015解禁日

多分無理だと思っていましたが 家人ので断念
嫁さんにもらった甘いのが救いです
明治ミルクチョコレートで育ったので こんな高いのに頬が落ちますが
中身よりこのケースをなんに利用しようか?と毛鉤手は真っ先に考えました。


毛鉤の解体

手前はハーフヒッチに使うボールペンです
山程気に入らない毛鉤があるので ぶっ壊しを開始しますが
よっぽど巻く方が楽ですね
近辺の川も16日にオープン 本流竿に長手尻も楽しい釣りです
虹鱒の仕掛けも昨年のが残っていますので
時間が取れれば行きたいのですが。

我が家の梅も

壊れた三脚を新調したのですが 強風で木が揺れこれが精いっぱい
 病院並のフルタックルの父親の部屋
毛鉤射は早起きですので朝早いのは何の問題は有りませんが 寒さが大敵 厳寒の朝は涙します
自分なりにカタログを見て導入したつもりですが まだまだ不十分で おいおい これからの戦略も練らなければ
P2090001.jpg
DSC_0726_convert_20150209111140.jpg
過去ログを見ると4月真ん中にこんなのが出番でした
本流テンカラに巻いたさっさと5分で出来上がるドライ毛鉤
熊○で炸裂!で、少し早いですが巻きました。今の私と同様で小さい弱気な物です。

立春ですが寒い

ベストをパンパンにして釣りをするのも好きでないので
歯間ブラシのケースに 今年の押えが巻きあがりました
P2050685.jpg
そんなこんなで デジイチのマクロ撮影に使っていた三脚が金属疲労で折れてしまい
また余計な出費となり 明日キタムラを覗いてきます
来週末は犀川 大町 穂高辺りも解禁 毎年通っていますので
本流竿をブンブン振りたいのですが。 

金属の毛鉤

タングステンやブラスビーズを頭にし巻いていきますが
確かに水深のある淵や 魚が底に落ちている時 管釣での威力は凄い物がある
実戦でこの類に助けられたことも多々あります
仲間の間ではチキンハートと呼ばれる毛鉤!皆に弱気じゃんと冷やかされ
要は安牌なんです 今年も数個巻きますが ちらっと覗いたこの仲間の毛鉤ボックスにはチキンがイッパイ!
どうしても金属は自分の釣りには合わないのです 自信をもって巻いた物に出なければ  とぼとぼ木曾路を帰る 少しフォローで密かにしのばせるがどうも好きで無い。

 
プロフィール

テクニカルゲーム

Author:テクニカルゲーム
渓流王国信濃から

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。