スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015木曽ファイナル

ろくに釣りもできませんでした今年もいよいよ終焉。
友人と王滝迄一直線、今日はオーラスのいわばお祭り。
呑んで食べて少しの美しい魚に酔えればと
瀬戸川にやってきました。
御嶽湖のバックウォーターに流入する花崗岩のゴーロの川です
普段は対面に並ぶ川が私のメインリバー、今の時期はボサで提灯テンカラでしか無理ですので
ある程度長めの竿、ラインでいける川をチョイス。

王滝支流の中でも渓相は抜群ですが林道が川沿いに伸びていますので
それなりにフィッシングプレッシャーは高く水量もやや多め、この時期にどーかな?と思いましたが。
P9290315_convert_20150929180134.jpg
用意をしながら早くもジャンジャン呑みはじめてしまいましたので
川に降りた途端『これ、やばい』案の定覆いかぶさるブッシュに毛鉤を食われてしまい 大変でなかなか上に進みません。
P9290314_convert_20150929180340.jpg
魚を釣るより木を釣って毛鉤の交換に忙しい中
ようやく小型の岩魚が掛かりました。
P9290325_convert_20150929180530.jpg
タルミ、巻き込み、泡の中と反応が良くなり
P9290326_convert_20150929181647.jpg
放流ヤマトばかりで尺上で大団円とはいきませんでしたが 産卵期に向けお腹からポロポロと出てくる卵になんとなく熱くなり焼酎の回りを加速させます。
楽しい宴と美しい渓、いろんな面で『腹いっぱい』のファイナルでした。
雑感ですけど、魚に一言、開田方面に代表する様に居着きのネイティブは何処にいってしまったのか?
釣れれば誰しも嬉しいのですが、滲んだ朱点は頂けない。
木曽もそろそろ動かないと、産卵床を造成等、やることは沢山あると思います。








スポンサーサイト

オーラスの渓流、たまにはくだけたもので

画像がラインメールでしたので 粗くてご勘弁。
嫁さんの友人が諏訪で食べてきたと。
ソフトクリームにぶら下がる褐色の物体
まあ、ここまでやらなくてもいいかな?と思いますが
自分の中では大いに有りです。
張り付いているものはイナゴでした。食べてー!
さあ、川も最終、皆様のご無事をお祈りし タモが壊れる程の魚のアップ楽しみにしていますよ(笑)。

ラス前の木曽支流、本流

父親の介護やらでずっと単独の釣りが続いていました。過去ログに何度も登場しています友人の車屋君との木曽です。
夜半に結構な雨量がありましたので予定していた王滝支流から近場の安全な支流に変更しました。
彼はミミズ、私は毛鉤、水量も丁度良く秋雨の中の岩魚釣り、帰りの運転も彼がいますのでリュックは酒でパンパン。
P9170296_convert_20150917165308.jpg
カメラ内蔵のアートフィルターをかけてみました。下の画像はオートです。P9170294_convert_20150917160050.jpg
水深のある場所に毛鉤を沈めていきますと3尾あっと言う間に出てきましたので活性は高そうですが
チビッ子ばかりで車屋君も鬼の様に釣っていますがキープサイズは1尾のみ。
こんな新子に毛が生えた岩魚が飛び出してくるのはそれなりに楽しいのですが 彼の餌が切れてしまいますので。
午後から本流に移動です。P9170286_convert_20150917161302.jpg
P9170309_convert_20150917160332.jpg
いったん引いたと思われた水がこの雨で又増えています。少し危険な気もしましたが
この釣り馬鹿二人は川通しを始めました。これが後の大後悔へとつながるとは。。
P9170306_convert_20150917160228.jpg
たいした距離ではないのですがこの岩迄やっとたどり着き竿を出しました。
岩の手前の深みで呆れる程掛かるのですが、虹鱒君ばかり。
木曽に虹鱒は似合わない、おそらく釣り大会の残りものでしょう。
陌ケ魍胆convert_20150918104700
雨も強くなってきましたので川を下ろうということにしますが
流れが強すぎ動けない、あっという間に水が太くなり立っているのもきつい
それでも緩いところをなんとか見つけ対岸に。
今日は安全な釣りの予定でしたが無理はいけませんね。
雨の日に初めてTOUGHを使用しましたけど やはりプロテクトフィルター全く役にたちませんね。
曇ってしまい いちいち魚を釣る度に外さなければならず釣りに集中できません。
オプションのホルダーの使いかっては良かったのですけど。

ダム刺し

まず、今回の水害で被害に遭われている地域の方々のご無事と一日も早い復興を
お祈りいたします。
北アルプス防災ライブカメラの映像、私のホームの一つ奈川です。
ぱっと観て、普通の水に見えます。上からの映像ですが
これ、無理な水です、白波がぶつかり、元々水量多しの川ですし川通しはまず無理。
長年画像をファイルしていますので 被せますと一目瞭然。長年このライブカメラには助けられました。
近辺の食事処には化け物みたいな剥製が飾られています。
文字通りサクラ色の怪物、銀化の魚、いったい何を食べてこんなに長くなったの?の岩魚。
『さあ!タモ入り、良し、と思った瞬間1号の糸は宙に舞う! 穏やかな秋で最終は頼みます。水はもういらない。
742193.jpg


丸善ソーセージ

キャンプや泊り釣行ではもっと美味しいのが出てくるんでしょうが
日帰りの私達にはこれ!
親父が元気な頃は嫁さんにお弁当を頼んでいたものでした。
それでも必ずコンビニで丸善シリーズを。
渓流師、丸善知らなくてはもぐりかな?
P9010276_1_convert_20150908112828.jpg
釣りに行っておいでよと、嫁さんに言われますが
この雨で自分のやりたい毛鉤釣りは無理ですね。
P9080281_convert_20150908111401.jpg
ファストシンキングのタングステンのビーズがなくなりましたのでカッパーワイヤーで足してあります。深みでバンバン釣れる毛鉤です。餌釣りで重めの錘で堰堤の底に沈めてって感じでしょうか、テンカラのラインシステム状ウェイトがありキャストは一発でまず決まらないし、アクションをくわえないと魚は反応しませんし 伝承毛鉤好きには どうしても管釣仕様。
降りすぎの雨、これに頼らなければいけない秋になりそうかも?
それにしてもオリンパスのTGには驚きです。マクロで普通にボケますし、秋雨の薄暗い部屋でも明るい やっぱりレンズの性能でしょうか?

何だいこれ

庭の隅々迄どうしても目がいかない 
観てはいけないものがそこにありました! だいぶ間引いたつもりでしたが 

まるでメロンだわな!昨年より遥に巨大、
魚釣りが終えますと色付いたこいつらで大変です。
プロフィール

テクニカルゲーム

Author:テクニカルゲーム
渓流王国信濃から

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。